こんにちは。不用品回収本舗です。

先日に大雪に見舞われた東京ですが、今回は低温注意報が発表されましたね。

低温注意報、聞き慣れない言葉ですが、33年ぶりに発令されたそうです。
まさに1985年ぶりですね。

低温注意報とは、低温によって、災害が起こるおそれがある場合にその旨を注意して行う予報だそうです。

例えば路面凍結だったり、水道管が凍結したり、そんな感じでしょうか。

怖いですね。

低温注意報の影響による対策を色々調べてみました。
まず、路面の凍結ですが、やはり、タイヤをチェックするのと早めの行動につきると思います。

水 道管の凍結についてですが、「朝、水がでない!」という事にならないよに、しっかり対策しておくべきです。

対策として、前日中に水道管の水を抜いておくことです。これで水道管に水が溜まるのを防ぐことができます。

お水は出るがお湯は出ないという場合には、給湯器の給水管が凍結している可能性があります。

給水管部分にタオルなどを被せ、その上からゆっくりとお湯(ぬるま湯)をかける。(熱湯をかけると管が破損する恐れがありますのでご注意)給湯器付近にコンセントがある場合は、ドライヤーなどで暖めるのも効果的です。

冬の怖さは計り知れませんよね。雪国で暮らす方々には頭が上がりません。

東京ではまだ道路の隅々に雪が残っているので、引き続き注意していきましょう!

さて今回は江戸川区春江町に不要品回収をいたしました。

今回は、チェスト、テーブル、椅子、学習机、タンス、テレビボードなどの家具を中心とした不要品でした。

大型が多かったため、作業員3名、作業時間40分程度でした。

お客様の声

「大きな家具の処分に困っていたので助かりました。また、事前の無料見積もりで安心してお任せする事が出来ました」

不用品回収本舗では、お電話で無料見積もりいたします。

フリーダイヤル0120-21-8810へお電話ください。

急なご依頼にも対応していますので、まずはご連絡くださいね!
よろしくお願いします!